知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

タンチョウヅルの頭が赤い理由

タンチョウヅルの写真

今は北海道の釧路原野にだけ生息するタンチョウヅル。昔は各地にいましたが、開発と乱獲で数が激減し、今は釧路原野にのみ生息。

タンチョウヅルの特徴は、美しい姿と「赤い頭」。

なぜ頭だけ赤いのでしょうか?

毛が生えておらず血液の色

タンチョウヅルの頭に赤い羽が生えているわけではありません。タンチョウヅルの頭には、羽は生えておらず、いわゆる「ハゲ」状態。

タンチョウヅルのハゲた部分には、肉瘤という赤い小さなブツブツ状のものが密集しており、血液の色が透けて見えるため、頭は赤く見えます

生まれたばかりのタンチョウヅルは、肉瘤が未発達なため、頭は赤くなりません。生後三年程の成長過程を経て、頭が赤くなります。

タンチョウヅルが寝るときに、頭を羽の中に埋めるのは、毛が無いことに理由があるのかもしれませんね。

関連記事

動物の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 動物の雑学 >

植物の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

役立つ情報の検索に