海江田四郎の名言(沈黙の艦隊)

教えて知恵袋

海江田四郎の名言・セリフ

海江田四郎のイラスト

太平洋海戦

この時代に至ってあなたはまだ物量の神話を信じているんですか
第7艦隊を向かえるにあたりライアン大佐へ
【「カールビンソン」VS「やまと」】
そう…核なんか無用の兵器 保有しているどの国も射てやしない ただ核が最も効果を発揮するのは威嚇においてのみです!
米軍空母「カールビンソン」への警告の意味
【「カールビンソン」停止せよ】
捨てるも拾うもない! 地球を…ひとつの国家とするのだ
海江田の目的。深町が「やまと」に乗艦した際
【「シーバット」脱出作戦】
人類の核兵器による戦争は終結したのだ! 1945年8月アメリカにより核爆弾が日本に投下使用された瞬間に!!
レッドスコーピオンとの戦闘に勝った後
【母国のために】
牢獄の庭を歩く自由より 嵐の海だがどこまでも泳げる自由を 私なら選ぶ!!
ソ連艦隊との戦闘の際
【沖縄沖海戦Ⅱ】
この地球上に自分たちより強い力が存在することを教えてやる!!
米国第3艦隊との戦闘前のセリフ
【タイム・アウト】
どんな優秀な洋上艦だろうが下につかれたら3次元航行可能な潜水艦には勝てはせん
ヴェラ・ガルフの真下についた際
【「ヴェラ・ガルフ」VS「やまと」Ⅱ】

海江田四郎「地球を一つにする」セリフ

カーバー大佐の敗戦後のセリフ

東京湾(日本と同盟)

海江田四郎と竹上総理の握手
三権分立の思想が悲観的人間観に基づき発想されたごとく「核」もまた楽観的な方法では廃絶できない
「やまと」との同盟会見にベネット大統領が電話してきた時
【ベネットVS海江田】
政軍分離は可能なのだ!! 政治と軍事をわれわれ人類はもはや切り離す時期を迎えている でなければ人類はその手にした火によって自らを焼き尽くしてしまうであろう!
「やまと」との同盟会見にベネット大統領が電話してきた時
【ベネットVS海江田】
いつの世も最初に語られる理想はキレイごとに聞こえるものだ
「やまと」との同盟会見にベネット大統領が電話してきた時
【常設国連軍】
最終チェックはドック内作業員にまかせず自分でやれ 自分たちが世界最高・最強のサブマリナーである自覚と誇りを忘れるな!
「サザンクロス」にて点検を行う時
【攻撃命令】

サザンクロス内のやまと

やまとがサザンクロスから脱出する瞬間のイラスト

北極海と大西洋海戦

北極海海戦中の海江田四郎
事実…だ 可能性を無視して作戦を立てるのは最も危険な行為だ
「シーウルフ」との戦闘中(2艦存在することを知る前)
【冠氷下の迷宮Ⅱ】
戦闘には必ず明確な目的を与えるのだ! そうすれば艦長のあらゆる操艦が 敵には人間離れした神業のごとく映る!
山中副長の操艦による訓練後のセリフ
【大連合】
戦闘においては必ずしも1プラス1が2ではない もちろん5にも10にもなりうる 1プラス1が1になることもある
大西洋艦隊との決着を前に
【決戦】
われわれはすでに40艦全てに探信音を打った ダメージを受けたのは艦ではない 乗っている人間だろう 戦闘を支配するのは人間なのだ
大西洋艦隊との決着を前に
【決戦】

海江田四郎とベイツ艦長のイラスト

飛翔中のやまとのイラスト

ニューヨーク沖

ロングインタビュー中の海江田四郎
この海域これからの戦いは…武器で相手を否定する戦闘ではない 相手を信用するという最も困難な戦いなのだ
ローリングサンダー作戦を直前で中止された時
【最後の指揮官】
ACN社長デミル氏は最初はとまどい やがて大きな喜びにうち震えるだろう…
ボブ・マッケイが全世界に通信回線を開放した時
【情報国家「やまと」】
言葉を発する時 聴衆の数を意識することほど愚かなことはない そして言葉の意味を正確に伝えるのは行動しかないのだ
ACNが全世界ネットワークを作り、エンジン点検中の海江田にマッケイが報告したときのセリフ
【預言者の貌】
このシステムを狂気と感じるのは正常なことです 核兵器それ自体が狂っているのです
マッケイのインタビューで「SSSS(超国家原艦艦隊)」が正気なのか問われた時
【核時代のシェリフ】
いかなる意味においても「やまと」の生存は合理的行動の結果であり 私は奇跡を起こす宗教的存在からは遠い人間です
マッケイにこれまでの結果が海江田自身奇跡と思っているか問われた時
【カイエダ・シンドローム】
単純なことです 人間は夢を見ることができます あなたも私と同じ夢を見ればいいのです
マッケイにどうしたら海江田を信じられるか尋ねられたときのセリフ
【放送終了】
ボブ 私が求めているのは信仰ではない 信頼なのだ
ボブ・マッケイが「あなたそのものを信じてしまいました」と言った時
【放送終了】
私は一人の人間として生きている 私は限界のある人間なのだ 私は預言者でもその他の者でもない 人間の未来は人間を越えるものへの崇拝や畏怖で決定されてはならないのだ
ボブ・マッケイが「あなたそのものを信じてしまいました」と言った時
【攻撃決定】
私は…世界に似ている!
ACNの世界世論アンケートの「世界は世界政府に向かうか」の投票結果が出たとき
【世界市民投票Ⅱ】
私は諸君と共に戦い抜けたことを深く感謝する!
「最も短い戦争」の最終段階に入る前
【言葉】
戦争とは…人間が命よりも大事なものを奪い合う行為だ 人間の命よりも大事なものが国家であるというのならば 私は国家を嗤い戦争を嗤う!
戦争の緊張状態が高まった際
【決断の時】
放たれたものが憎悪であるならば目を開いて受け止めよう 放たれたものが憎悪以外のものであるならば笑みをもって受け止めよう
ブラック・シャークからミサイルが発射されたときのセリフ
【放たれたもの】

ニューヨーク沖に入り「機関停止」を命令した海江田四郎

エンジン点検中の海江田四郎

ストリンガー艦長と交信中の海江田四郎

ロングインタビュー終了後のボブ・マッケイと海江田四郎

海江田四郎がストリンガー艦長に敬礼

ニューヨーク湾

空母JFKに向かう海江田四郎
何が起ころうとこの艦橋に私の姿のあることが必要なのだ そして私は諸君の完璧な操艦を信じている
空母「JFK」と「やまと」が衝突する前
【両艦針路変わらず】
戦争において最も危険な瞬間は誰もが終わったと思った時だ
空母「JFK」と衝突したが、潜水して再び「やまと」が姿を現した後
【歓呼】
私に役者の資質が求められている あるような気もするしないような気もする 自分が個人でなくなる瞬間が近づいてきている だが現代において何かを成し遂げるためにその能力が必要ならば 私は自らを信じようではないか!
「やまと」艦内に戻り腕立てをしながら今後の戦いに向け自分に言い聞かせた言葉
【新たなる宣言】
国家が軍事力を行使した時に死ぬのは個人です!
「やまと」艦上にて国連総会の議題を語った中のセリフ
【「やまと」コーポレーション】
独りで考えたわけじゃない「沈黙の艦隊」には お前の考えだって入っている!
深町が「ここまで独りで考えていたのか」と問いかけたとき
【アダムスVS大滝】
1艦沈めれば残った艦は撃沈を恐れ死に物狂いになる 必死の敵ほど怖いものはない 重要なことは敵の戦闘員をそういう状態にさせぬことだ! 圧倒的な技量の差を自覚させ敵の戦闘意欲を奪う 彼我に損害が微少ならばこれほどの勝利はないのだ!
ライアン大佐がモルッカ海峡での戦闘中の海江田のセリフをベネット大統領に伝えた
【第4の核戦略・SSSSⅡ】
軍という存在そのものが拒否反応を起こしたのだ 軍がわれわれを危険だと断定した根底には軍の存在が危うくなるという恐怖があるのだ ストリンガー艦長 示さねばならぬことはただひとつ! われわれ「沈黙の艦隊」は軍事力ではなく信頼に足る警察力を目指すということだ! われわれは今試されているのだ!
タービュレントとエムロードに「やまと」撃沈命令が出されたとき
【艦隊の意思】
深町お前は国を守れ 本気で国を守る人間はやはり信用されるのだ 私は国を捨てている だがベネット大統領はそうではない! 私の信用は戦って獲得したものだがベネット大統領の信用は国を守ることを前提にしたものだ
米連邦議会で「兵器売買禁止3原則」をベネット大統領が提案した後のセリフ
【もう一つのフロンティア】
アダムス事務総長と話す海江田四郎
海より生まれた「沈黙の艦隊」はやがて海に還るのですよ事務総長
国連事務総長アダムスから電話があったとき
【もう一つのフロンティア】
私は人類が本気で兵器を捨て去ろうとした瞬間こそ核が使用される最大の危機だと思っています
国連事務総長アダムスに核が使用される可能性について問う
【欲望と理想】
これから先の戦いは個人が必要だ お前は国連特使であると同時に潜水艦艦長であり日本人であり一個人でもある 私のいない「やまと」にはその全てが必要だ お前はここに残れ!
国連に行く前に深町へ伝えた言葉
【海江田四郎発艦】
私の行動は軍人の行動だ 武器を携えずに効きに向かうことはしない ここからは私自身が核弾頭だ
国連に一人で向かう際の意志
【海江田四郎発艦】

艦橋に立つ海江田四郎

海江田四郎のガッツポーズ

深町と話す海江田四郎

ストリンガーから交信を受けた時の海江田四郎

海江田と山中の握手

国連へ向かう直前の海江田四郎

国連総会

国連に到着しアダムス事務局長と握手する海江田四郎
私に必要なのはここに参加した全ての国の情熱のみ!
国連総会会議場に入る直前
【サイレント・マジョリティー】
ひとつだけ確認してもらいたい 山中栄治三佐の安否をです 彼が無事なら…全乗員が無事です
総会の中断を提案されたとき
【「やまと」の最期】
語りたいことはたくさんあるが後にしてくれないか 大滝議員 あなたがいれば沈黙の艦隊は成立する
登壇前に大滝議員へ
【海江田登壇】
登壇する直前の海江田四郎
個人とか市民とか国家という名ではなく人類という名においてのみ歴史はとぎれなく存在し、われわれは人類という名においてのみ未来を語ることができるのです!
【人類の名のもとに】
人類の名においてのみ「われわれ」という言葉は存在します! 私は海江田四郎です
【人類の名のもとに】
私は国家に勝利し続けている それゆえ独立戦争なのです 国家は国家以上の存在に仕える者を圧殺できない
【独立のとき】
有史以来人類が手に入れた最も偉大な資産は民主主義です! そして民主主義の核となる多数の意思は有史以来変わることなくすでに確定しています!
【独立のとき】
戦争について60億の人々に直接聞いてみるならば その回答は誰もが想像でき実感できるものでしょう われわれ人類の大多数は有史以来戦争に反対しているのです!
【新たなる民主主義】
ベネットさん 私はあなたを信じることによって ここまで来ました
【ベネットの回答】
不完全なYESで充分なのだ
【信ずべきもの】
われわれは…新しい時代に入ることができます! - 議事を止めるな 世界が動いている
【唯一の説得】
ミスター・ベネット 地球のことは海から解決するほうがいい
【唯一の説得】

関連する沈黙の艦隊の名言

針路を変えハドソンリバーに向かう海江田四郎

ニューヨーク市民の前に現れた海江田四郎

国連総会議場のゲスト席に座った海江田四郎

演説の始めに語った海江田四郎の名言

海江田四郎とベネット大統領との握手

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 漫画の名言 > 沈黙の艦隊の名言 >