知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

ビールを美味しく飲むには適度に泡立てる

冷えたビールの写真

特に暑い夏は、ビールをキンキンに冷やして飲みたいところでしょうが、ビールを冷やしすぎると泡が立たず美味しくなくなります。

ビールの命は泡!

ビールは泡によって口当たりを滑らかにし、苦味やアルコールの刺激を和らげてくれます

更に、ビールは冷えすぎると香りも減ってしまいます。

泡の正体は炭酸ガス。ビールを発酵させるときにアルコールとともにできた炭酸ガスを、樽やビンに閉じ込めておいたものです。

ですから、ビールの口を開けた途端、ビールの中に溶けた炭酸ガスが泡になって出てきます。

炭酸ガスがビールに溶け込む量は温度によって変わります。

日本のビールは、10℃前後で丁度良く泡が出るよう調節してあります

関連記事

食べ物の豆知識

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ