知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

赤味噌と白味噌の製造方法

赤味噌と白味噌の写真

味噌を大きく分けると「赤味噌」と「白味噌」になります。

どちらも原料は同じで、大豆と米こうじと塩。

では、作り方はどう違うのでしょうか?

「茹でる」と「蒸す」の違い

白味噌は大豆をゆでて作ります

大豆をゆでると、ゆで汁の中に、タンパク質やアミノ酸が出てきます。

一方、赤味噌は蒸して作ります

蒸した場合はアミノ酸等は、そのまま大豆の中に残ります。アミノ酸は熱せられると、糖分と結びついて褐色になり、味噌が赤くなります。

ちなみに味の違いは、塩の量の違いです。

熟成させる期間によっても変わりますが、一般的には、赤味噌は辛口で、白味噌が甘口です。

関連記事

食べ物の豆知識

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

役立つ情報の検索に