知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

ヨーグルトの表面の水分は栄養一杯!

ヨーグルトの写真

ヨーグルトを買って保存しておき、食べたくなってフタを開けたとき、表面に薄く白い液体がたまっていることがありませんか?

「捨てちゃえー」と捨てる人もいるかもしれませんが、実はあの白い液体は栄養分をたっぷり含んでいます。

乳清はミネラル、ビタミン類等が豊富

白い液体は「乳清」と呼ばれるもので、乳清には水溶性タンパク質やミネラル、ビタミン類、乳糖等、栄養分をたくさん含んでいます。

ヨーグルトは牛乳に乳酸菌を加えて発酵させた食品です。

牛乳の中のタンパク質が固まり、発酵が進むと、水分が自然ににじみ出てきます。これがヨーグルトの表面にたまる乳清の正体です。

ところで、買ったばかりのヨーグルトでも乳清がたまっていることがあります。

製造工場からの輸送期間がありますから。

もう少し正確につきつめると、輸送中の振動でタンパク質の一部が壊れてしまうためです。

「ヨーグルトは体にいい!」と食べることを習慣にしていても、乳清を捨ててしまっては、栄養分をしっかり摂取できていないかもしれません。

関連記事

食べ物の豆知識

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ