知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

ズワイガニの名前の由来

ズワイガニの写真

ズワイガニと言えば、冬の味覚の代表格。値段が少々高く、なかなか食べる機会も少ないのでは?

ところで、カニにもいろいろと種類がありますが、「ズワイガニ」とは、ちょっと変わった名前のような気もしますが、「ズワイ」は何から由来した名前なのでしょうか?

姿が「ずわえ」に似ているカニ

ズワイガニの姿形に関係があります。

昔から、木の枝や幹から真っすぐに細長く伸びた若枝のことを「すわえ」とか「ずわえ」と呼んでいました。

ズワイガニの姿は、細長く真っすぐに伸びた脚が特徴であり、その様子が「すわえ」に似ているので、「スワエガニ」、転じて「ズワエガニ」と呼ばれるようになりました。

マツバガニもズワイガニ

ズワイガニは、地方によって呼び方が違い、山陰地方では「マツバガニ」とも呼ばれます。

しかし、マツバガニと呼ばれるようになったのも、姿から由来しており、細長い脚が松葉に似ているからだそうです。

「若枝」や「松葉」と言い、正月に食べるカニにふさわしい名前の由来ですね。

関連記事

食べ物の豆知識

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ