知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

日本人がよく電車で居眠りする理由の仮説

電車で居眠りする人の写真

世界は広いですが、日本人ほど電車や地下鉄で寝てしまう国民はいないそうです。

どうして日本人は電車や地下鉄で居眠りするのかについては、いくつか仮説があります。

日本人の体質による説

まずは、日本人の肉体に関係する説。

日本人の腸は外国人よりも長いため、消化の際、血液が腸に集中する時間が長く、その間は頭に血が回りません。

頭に血が回らないと、当然眠くなります。

さらに、実は電車の振動は睡眠導入剤の働きをするそうです。

そんな理由から、日本人は電車や地下鉄で寝てしまうという説です。

日本人の生真面目な性格が原因説

次に、日本人の性格に原因があるという説。

日本人は世界各国の中でも生真面目な性格であると言われます。

仕事や勉学に熱中しやすく、普段から脳の疲労度が高い状態。

したがって、電車や地下鉄に乗ると、脳は意図的に仕事をしない時間は少しでも休もうとします。

空いている座席があれば、座って脳を休めるという説です。

治安が良いからという説

日本の治安の良さは、世界でも中々類を見ません。

先進国といわれるヨーロッパでも、電車で居眠りしようものなら、すぐ様スリに財布類を盗まれるようです。外国へ行った方は経験のある人も多いでしょうし、よく聞きます。テレビの収録中に携帯電話を盗まれたなんてケースもありました。つい先日も、友人が「うっかりしてた…やられたよ…」と苦笑していました。

現代の日本の電車や地下鉄で、座っている人たちは何をしているでしょう? 圧倒的にスマートホンをいじっていませんか?

その光景を思い浮かべると、上2つの仮説よりも、「治安が良いから」という仮説が正しいような気もします。

事実、日本じゃ居眠りすることがあっても、「海外に出かけて電車に乗るときは、財布スラれないように気を張っている」と聞きます。

関連記事

歴史の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 歴史の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

世界各国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ