知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

イギリスの王子が「プリンス・オブ・ウェールズ」と呼ばれる理由

カーナーヴォン城の写真

イギリスの王子は「プリンス・オブ・ウェールズ」と呼ばれます。700年以上も続く伝統です。

「プリンス・オブ・イングランド」でもなく、「プリンス・オブ・ウェールズ」と呼ばれるのはなぜでしょう?

征服の歴史~称号授与式はウェールズで

元々、ウェールズはかつてはイギリスとは別の国でした。

13世紀にイングランド王のエドワードⅠ世が、ウェールズを征服しました。

征服後、たまたまウェールズのカーナーヴォン城で王子が生まれました。侵攻時にわざわざ王妃を最前線に呼び寄せ、ウェールズの人々に「ウェールズ生まれの支配者」として受け入れさせるためであったようです。

逸話では、王子をウェールズの人々に「ウェールズに生まれたイングランド語を話せないプリンスだ」と紹介したそうです。

以来、イギリスの王子は「プリンス・オブ・ウェールズ」と呼ばれるようになり、ウェールズの君主「ウェールズ公」を意味し、代々の国王は、王子への称号授与式をウェールズのカーナーヴォン城で行うようになりました。

関連記事

歴史の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 歴史の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

世界各国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ