知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

宝塚歌劇団の男役と娘役の決め方

宝塚大劇場の写真

1913年(大正2年)に結成された宝塚歌劇団。(当時は「宝塚唱歌隊」) 歴史のある歌劇団です。

宝塚歌劇団は、女性が「男役」と「娘役」をすることは、よく知られています。

ところで、男役と娘役を誰がどうやって決めているのでしょうか?

本人の希望で決まる

厳しいレッスンをいろいろ受けて、先生が決めると思いきや、基本的には本人の意思で決まるそうです。

宝塚音楽学校時代に自分のキャラクターや容姿、身長等を考慮して、男役か娘役か、自分がやりたい方を選びます。

ほとんどの場合、歌劇団入団後も自分が選んだ役を続けます。特に娘役から男役に転向する人は、ほぼいないそうです。

娘役でレッスンを続けた劇団員は、男役の演じるための歩き方から発声法まで長い時間がかかりすぎるためです。

関連記事

歴史の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 歴史の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

世界各国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ