知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

赤ちゃんが眠い時は手足が温かい

眠る赤ちゃんの写真

子育てには昔から言い伝えられてきた知恵がたくさんありますが、これもその一つです。

ただの言い伝えではなく、科学的に正しいことです。

交感神経と血管の働き

人間は体が起きているときには交感神経の働きで血管が縮まります。

逆に、眠っているときには交感神経が働かずに血管が広がり、放熱が始まります

血管が広がったときの放熱作用で手足が温かくなります。

寝汗をかくのも放熱のためです。

大人でも同様のことが起こりますが、赤ちゃんの手足は外気の温度に影響を受けやすいため(動きの量等)、顕著にわかります。

関連記事

人の体の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 人体の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

役立つ情報の検索に