フルーツダイエットの失敗例

教えて知恵袋

フルーツダイエットは失敗する確率が高い?

ダイエットのために、甘いモノを控えて、水分の多いフルーツを食べるようにする、いわゆる「フルーツダイエット」。

「フルーツは水分が多いから食べても大丈夫」と短絡的に考えて始めると、失敗する例が多いようです。

フルーツを食べる人のイラスト

フルーツにも糖分は含まれる

フルーツの甘さの正体は「果糖」成分であり、糖分の仲間。果糖はもっとも甘さが強いのが特徴。

したがって、フルーツの果糖が体に入ってしまえば糖分は糖分

砂糖やケーキの糖分と同じです。

必要以上に摂り過ぎてしまえば、消費されずに体内に蓄積されます。

また、食事の際にフルーツを食べると、脂肪分や油分と結合して、体により吸収されやすくなります。

フルーツも食べ過ぎれば、太る原因になるのです。

ただ、果糖は消化が速い特徴もあり(バナナが良い例)、フルーツダイエットをするなら朝食が良いはずです。(日中の仕事等で消化されるはずです。)

関連する人体の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 人体の雑学 >