知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

口臭が臭くなる時間

口臭を気にする女性の写真

まず、口臭の原因ですが、基本的には口の中の細菌が、食べ物のカスや唾液の中のタンパク質を硫黄化合物に変えるときに悪臭を伴います。これが口臭。

(他にも、虫歯や胃の中からといった、口臭の原因があります。)

口の中の細菌は酸素が嫌い!

口の中の細菌は酸素を嫌う性質があり、口の中に酸素がたっぷりあるとき、細菌の活動は弱まるので、口臭もそれほど強くなりません。

つまり、人と話したり、口を開ける機会の多い日中は、口臭は弱まります

逆に、就寝中の時間は、口を閉じており、口の中の酸素が少なくなるので、細菌の活動が活発になり、口臭も強くなります。

したがって、起床直後の時間帯に、口臭は一番臭くなります

酸素の有る無しで、口臭の強さが決まるので、日中でも、会議中や映画鑑賞・読書といった時も、口の中の酸素が少なくなるので、口臭が強くなります。そういった体験は一度くらいあるのではないでしょうか?

時折、口を開けたり、深呼吸すると良いかもしれません。

関連記事

人の体の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 人体の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ