車で本を読むと酔う理由

教えて知恵袋

車で本を読むと酔うのはなぜ?

自家用車やバス等で、時間つぶしに本を読もうとすると具合悪くなる方もいるかと思います。

乗り物酔いの一種です。

車で酔った人のイラスト

平衡器の混乱で起こる

人間が真っすぐ立ったり歩いたりできるのは、目・三半規管・耳石等の平衡器が常にバランスを保とうとしているからです。

乗り物に乗った場合も、三半規管・耳石等が、スピードの変化や上下振動、カーブ等々を正しくキャッチし、同時に周りの景色の動きを目がキャッチして、お互いの情報を一致させて体のバランスを保ちます。

本を読むことで一点を凝視すると、目からは周りの情報が伝達されなくなり、他の平衡器から送られてくる情報と一致しなくなるため、脳の中で混乱が生じて酔うわけです

では、「周りの景色と本を一定時間の間隔で交互に見れば?」と思うかもしれませんが、逆に余計に脳が混乱して、すぐ車酔いするかもしれません。

関連する人体の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 人体の雑学 >