知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

大食いの人の、胃の大きさは?

大食いの人の写真

テレビで「大食い選手権」とかで出てくる人たち、信じられないくらい食べますね。

やはり胃袋は大きいのでしょうか? どのくらいの大きさなのでしょう。

大食いの人は胃が小さい

大食い出来る人の胃の条件は、実は小さめであることだそうです。胃が大きくてはダメなようです。

食べ物をたくさん食べるためには、胃の働きがいいことはもちろん、胃の形が重要なポイント。

食べ物を腸へと送り込む胃の出口部分は、通常、少し上にあがったような格好になっています。胃の下の部分が大きく垂れ下がっていると、外へ食べ物を送り出すのに時間がかかります。

ところが、胃の下の部分が、出口と水平に近ければ、食べ物は胃にとどまらずにドンドン腸へ送られるので、たくさんの量の食べ物を胃の中に搔き込むことができます。

胃よりも腸の方が、許容量が多いのは想像に易いですね。

たまに「幽門開いた!」と言って、さらに勢いを増して食べる光景を見ますが、胃から十二指腸へ食べ物を送る弁が開いたという意味のようです。

関連記事

人の体の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 人体の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ