知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

痩せるために運動するなら食前に

ジョギングする人の写真

「痩せたい、ダイエットしたいから運動しよう!」と思い、実際に行動を起こすなら、できるだけ効果が高い運動の仕方がいいですよね。

食前か食後か、どっちに運動するかでも、ダイエット効果は随分違います。

食前に運動した方がダイエット効果は高くなります。その理由は?

脂肪の消費と血糖値の関係

痩せるためには、脂肪を消費しなければなりません。

脂肪は血糖値が下がっている方が消費しやすくなります

食後は血糖値が上がるため、運動しても脂肪を消費しにくいということになります。

つまり、食前の方が食後よりも血糖値は下がっているため、運動すると脂肪を消費しやすくなるというワケです。

極端にお腹が空いてなければ、「運動して汗をかき、シャワーを浴びて食事をし、休息して眠る」。この一連の流れの方が自然のようにも感じませんか?

食後だと、日中の疲れも手伝って「ああ~…眠くなってきた…」と気持ちが萎えてしまい、運動も続かないかもしれませんね。

関連記事

人の体の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 人体の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ