知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

お月見に団子を供えるのは?

月見団子の写真

お月見の際に団子を供えるのは、当初は収穫祭という意味合いが強かったからです。

収穫された食べ物全体のシンボルとして、月の形に似た団子が供えられるようになりました。

月見団子の色々な言い伝え

月見団子に関しては、いくつかの言い伝えがあります。

まず、「十五夜の団子を盗まれると縁起がいい」というもの。お団子が盗み食いされることが歓迎するのです。

お供え団子がなくなるのは、「お月様が食べたから」と受け入れて吉事と考えること。

次に、「十五夜の団子を盗み食いすると、子どもを授かる」という言い伝えもあります。

「お月様が食べた」という考え方と同じで、「妻のお腹が満月のようにふくらむことを願う」というものです。

関連記事

日常生活の豆知識

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 日常生活の豆知識 >

生活用品の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ