知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

5月5日に柏餅を食べる理由は?

柏餅の写真

5月5日の端午の節句に、柏餅を食べる風習があります。

どんな理由からでしょうか?

家系が絶えないよう縁起かつぎ

男児の成長を祝う日に柏餅を食べるのは、柏の葉の性質に関係があります。

柏は、新しい葉が出てこないと古い葉は落ちません。そこから「家系が絶えない」ことに例えて、縁起をかついだそうです。

尚、昔の人は、穀類を食べるとき木の葉を皿代わりにして使ってました。その葉のことを「炊ぎ葉(かしぎは)」と呼び、そこから「柏」という名前が生まれたそうです。

また、白餅を柏の葉でくるんだ柏餅が一般的に食べられるようになったのは、江戸時代以降のことだそうです。

関連記事

日常生活の豆知識

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 日常生活の豆知識 >

生活用品の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ