エアコンの節電

教えて知恵袋
 

エアコンの節電方法

家庭の電気製品で使用量が多いのは、一般的には、エアコン・冷蔵庫・照明・テレビの4つでしょう。

なかでもエアコンは、家庭の電力消費の約4分の1を占めるといわれ、家計への影響も大きいはずです。

エアコンのイラスト

スイッチを入れた瞬間に無駄な電気を消費

なんとかエアコンの電気代を安くするために「エアコンのスイッチをこまめに切る」という方法を実践している人もいるようですが、これは逆効果。

エアコンに限らず、多くの電気製品は、スイッチを入れた瞬間が最も電気を食うそうです

これは「突入電流」と呼ばれているものですが、スイッチが完全にオフの状態の家電のスイッチを入れた瞬間に、一気に大電流が流れる現象です。

テレビをオンにしたり、冷蔵庫が「ブルルル」と大きな音を立てたりしたときに、一瞬ですが、部屋の照明が暗くなったりすることがあるでしょうが、それが突入電流の影響です。

特にエアコンや冷蔵庫のようにコンプレッサー(圧縮機)で冷却ガスを圧縮する家電は、スイッチをこまめに切るのは節電にはなりません。

エアコンで節電するなら設定温度を変えたほうが効果的です。1℃変えただけで、約10%の節電になるはずです。

関連する生活用品の雑学
食べ物の雑学 人体の雑学 動物の雑学 植物の雑学 自然の雑学 生活用品の雑学 日常生活の雑学 歴史の雑学 スポーツの雑学

アクセスランキング

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 生活用品の雑学 >