知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

ドライアイスの煙を吸っても大丈夫な理由

ドライアイスの煙の写真

お持ち帰りアイスクリーム等に付属のドライアイスも、テレビの歌番組の霧の海になって登場したり、結婚披露宴のウエディングケーキ入刀の瞬間に白い煙幕として登場したりと、さまざまな使われ方をします。

炭酸ガスだから無害

ドライアイスは炭酸ガスの氷で、その温度はなんと-78.5度という冷たさ。素手で触ったら大変なことになります。

水の氷は液体になってから気体になりますが、ドライアイスの場合、普通の気圧の中では氷から直接ガスになってしまいます。

そんなことを聞くと「ドライアイスの煙は吸っちゃいけないガスなのか!」と心配になりますが、ドライアイスの煙は無害。

ドライアイスの煙は、周囲の空気が急激に冷やされて空気中の水蒸気が細かい水滴になったものだからです

それに炭酸ガス自体も、ビールや炭酸飲料に使われる無害なものだから心配ありません。

関連記事

生活用品の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 生活用品の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ