知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

シングルとダブル、お得なのはどっち?

トイレットペーパーの写真

全国家庭用薄紙工業組合連合会で、1回の用足しで使うトイレットペーパーの量を調査しました。

平均的な量は、シングルの場合、小が89cm・大が177cm。ダブルの場合は、小が66cm・大が146cm。

上の数字だけ見ると、「ダブルの方がお得」となりますが、実際はどうなのでしょう?

圧倒的にシングルの方がお得

トイレットペーパーは、シングル60m、ダブル30mというものが多く、メーカー標準価格はほとんど同じ。

この数字も含め、今一度「大で何回使用できるか?」を計算してみると、シングルは約34回、ダブルは約21回。約1.5倍分シングルの方がお得ということになります。

公共のトイレやコンビニ等のトイレットペーパーがほぼシングルなのは、うなづけます。

「ダブルのときはシングルの半分の長さでいい!」とはならないところが、人間の習慣なのでしょうね。

関連記事

生活用品の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 生活用品の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

役立つ情報の検索に