知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

トレンチコートの由来は?

トレンチコートの写真

現在は、ファッションアイテムの一つとなっているトレンチコートですが、実は元は軍服でした。

第一次世界大戦のときは、塹壕(ざんごう)の中で銃を撃ち合う戦い方が中心でした。

ただ、塹壕の中に身を伏せるのは、真冬だと非常に寒く辛いことです。

そこで、生まれたのが軍服としてのトレンチコートでした。

英国軍がバーバリーに依頼

英国軍は、トーマス・バーバリーという洋服業者に塹壕の中でも寒さに耐えられるコートを作って欲しいと依頼しました。

そこで出来上がったのが、目の細かい木綿ギャバジンを使った全天候型のコートでした。(ギャバジン~防水加工した綿生地。日本では略してギャバと呼ばれることもある)

塹壕は英語で「トレンチ」と言います。「塹壕用のコート」ということで、トレンチコートと呼ばれるようになりました。

エポーレット(肩章)は階級を示すバッジを付けたり、水筒や双眼鏡のストラップが肩からずり落ちないように施されたものです。また、腰回りに備え付けられているD鐶は、もともと手榴弾を吊り下げる用途の名残です。

軍人の間で好評であったため、連合軍将校の正式コートに採用されました。

戦争が終わると、「バーバリーのトレンチコート」は民間人の間にファッションとして広まり、現在まで愛用されるようになりました。

関連記事

生活用品の雑学

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 生活用品の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ