知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

北朝鮮からのミサイル発射のJアラーとに意味はあるの?

イージス艦の写真

北朝鮮に対しては、言いたいことは山ほどあるのですが、まずは、先日のJアラートに対して。

一体どこに非難すりゃいいの?

自分が、生まれてこのかた、「他国からの攻撃への警報」を聞いたのは初めてであります。

北日本・東日本の方々の携帯には、AM6:02に一斉にJアラートによるメールが配信されたこととと思います。

しかし、発射されたのは5:58分。

しかも内容が、「頑丈な建物や地下に非難して…」そんな内容でした。

ちゃんちゃんら、おかしなメールに、その後自分は寝ました。「思った通り、所詮こんなもんか…」と。

その後、約10分過ぎには、日本上空を通り越して太平洋に落ちたと。後の祭り。

そもそも、「頑丈な建物」って、どういった基準で? 地下のない町は? 地下に逃げ込んでも埋められたら?

「日本の安全」というものが、如何にモロいのかが露呈された出来事であったと思われます。

それなのに、一夜明けると、何も無かったような通常の報道。

「いっそ、どこかミサイルによる被害を受けなきゃわからんのか?」とさえ思いました。

イージス艦やPAC3は何のため?

少なくとも、日本海にいるイージス艦は北朝鮮から発射されるミサイルを、標的がどこか構わず打ち落としてもいいんじゃないかと思うんです。

それによって、もしミサイルの迎撃に成功を重ねたら、北朝鮮も己の無力をしるのではないかと。(元々、無力ですが…)

今回のような、「ただ単に国民の不安を煽る」アラートって何なんでしょう?

日本が核武装するための口実作りをしているとしか思えません。

背景に、今は「中国」がいるのは周知の事実でしょうが、いろいろ考えると「だから何?」ってのが、現実な気がします。

早朝の緊急メールに起こされ、その後の国内の様子をみて、憤怒した次第です。

一言添えておきます。わたくしは、「日本の安全保障」という側面で、自衛隊と警察には尊敬の念を持っております。 (2017.8.31)

関連記事

勝手なツブヤキと運営記

サーチアイレット > 運営記・勝手なツブヤキ >

明話事典

SEO+HTML

フリー写真素材集

情報検索に役立つコンテンツ