SEO+HTML

モバイル対応サイト優先表示

結論から、簡潔に書くと、モバイルファーストインデックスとは、スマホ対応済みのホームページを検索結果の上位に表示させることです

これまでと大きく違う点は、スマホ検索でもPC検索(パソコン検索)でも同じ検索結果が表示されるようになります

したがって、まだスマートフォン適性表示に未対応のホームページは、どのデバイス(デスクトップ、タブレット、モバイル)での検索結果も順位は下落することになるでしょう。(内容にもよると思いますが…)

スマホ検索での検索結果画面のイメージ

今や全世界でPC検索よりスマホ検索の数が上回った状況を受けての刷新と思われます。

「スマホ対応済みホームページ = しっかり管理・運営中のホームページ」という考え方もあるかもしれませんが、大前提はスマホユーザー体験を円滑にすることだそうです。

スマホで検索しても、スマートフォン適性表示に未対応のホームページばかり表示されては、スマホユーザーが困るということです。

とにかく、今年中には実施されると思われるので、検索順位を気にされる方は、早々にもホームページを「モバイルフレンドリー」にすべきです。(※参照:モバイルフレンドリーとは?)

AMPはモバイルファーストインデックスの対象外

「AMP」は、モバイルウェブ高速化プロジェクトとして、一昨年頃からGoogleが力を入れた分野です。

(※「AMP」についての説明は、ここでは省略。)

しかし、AMPはモバイルファーストインデックスの対象外だそうです

「スマホ検索をより円滑に!」との前提でのプロジェクトであったため、AMPが対象外であることに驚きと疑問がありました。 (2017.1.4)

関連する記事

用語一覧

検索アイレット > SEO+HTML > 用語 >