知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

SEOって検索順位を上げるという意味?

SEOと聞くと「Googleで検索したとき、出てくる検索結果の上位に自分のホームページが出るようにすること」と思われがちですが、正確には違います。

もちろん「検索結果の上位表示」は目的の一つになるでしょうが、正しい意味ではありません。正しく意味を理解すると、自分のホームページが自然と検索結果にも良く反映されます。

SEOについて考える人のイラスト

SEOの意味

「Search Engine Optimization」の頭文字で略して「SEO」という言葉が生まれました。「Search Engine Optimization」を日本語にすると「サーチエンジン最適化」となります。

Googleは、世界中に6億以上もあるホームページを、ロボット(スパイダーとも呼びます)で24時間年中無休巡回します。(Googleのロボットのことを「Googlebot」と呼びます。)

Googlebotが自分のホームページに巡回に来たとき、「このホームページには何が書かれているのだろう?」「何関連のページなんだろう?」等々を確認して情報を収集し、検索結果に反映させます。

Googlebotがホームページを正しく認識してくれないと、検索結果にホームページがうまく反映されないわけです。

Googlebotに自分のページを正しく認識してもらう為に、大きくは「タグ」があり、「文章」や「文」はロボットにも優しいモノが良いわけです。

つまり簡潔にまとめると、以下のようになります。

SEOとは、ロボットにホームページの内容を正しく伝えること

「Search Engine Optimization = サーチエンジン最適化」からも分かるかと思います。

ホームページの内容をロボットに正しく伝えた結果、「検索結果で上位に表示されるようになる」現象が起こるわけです。

…とは言っても、検索順位は気になりますよね(笑)

そんなこんなで、筆者も日夜勉強しております。。 (2016.1.6)

関連記事

SEOに関する用語

サーチアイレット > SEO+HTML > 用語 >

SEO+HTML

WEBサイト検索

フリー写真素材集

情報検索に役立つコンテンツ