マグロは、なぜ長距離を泳げるか?
知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

マグロが長距離を泳げる理由

マグロが泳ぐ写真

マグロは、夏の終わりに黒潮に乗って近辺に姿を現します。

その後、太平洋を横切ってアメリカの西海岸まで渡っていきます。

その距離、8,000km以上になりますが、マグロは泳ぎっぱなしです。

マグロの驚異的な泳力は紡錘形

マグロの驚異的な泳ぐ力の秘密は、マグロの姿の紡錘形にあります。(ぼうすいけい~円柱形の両端のとがった形)

船の形も紡錘形であるように、紡錘形は水の抵抗が小さくなります

そして、マグロは胸びれや背びれが小さく、尻びれも後ろについています。ウロコも小さいです。

ウロコや背びれ等々が小さいことは、水の抵抗力を小さくすることにつながります

水の抵抗力が小さく、時速160kmで泳げるのですから、長距離泳ぐことも可能なわけです。

関連記事

動物の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 動物の雑学 >

植物の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ