知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

トビオウが飛べる理由

トビウオが飛ぶ写真

トビウオはとても長い胸ビレを持っています。
その胸ビレを使って、最高で400mも飛ぶとも言われています。

鳥のように胸ビレを羽ばたかせるのではなく、胸ビレを広げてグライダーのように飛びます。

尾ビレでスピード持続、胸ビレで風を利用

トビウオが飛び上がるためには、水中で全速力で泳いで助走をつける必要があります。
そのため、他の魚と違って尾ビレの下の部分が長くなっています。
空中に体が出るときに最後まで尾ビレの下でスピードが持続できるので、空中での持久力が増します。

また、トビウオは風も上手く利用します。
凧が上がる原理と同じように、風に乗って滑走します。
つまり、向かい風に向かって飛び出して、風力を胸ビレに受けながら上昇します。
最高42秒間も飛んでいた記録があるそうです。

関連記事

動物の雑学

植物の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ