知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

カップ麺の待ち時間が3分の理由

カップラーメンの写真

カップラーメンの待ち時間はほとんどが3分。

「麺をほぐすための最適な時間なのか?」と思うでしょうが、実は技術的には1分にすることも可能だそうです。

では、なぜあえて3分なのでしょうか?

食欲を促す3分間

カップラーメンの生みの親、日清製粉の安藤百福(あんどうももふく)さんのよると、人間は3分間待たされることで、お腹が減り、カップラーメンをより美味しく感じながら食べることができるからだそうです。

待ち時間が1分では、早すぎて「食べるぞ!」という気分が盛り上がってこず、逆に5分では長すぎてイライラする、ということで3分が待たされる時間としては最適。

人間の心理を研究して、カップ麺の待ち時間を3分に定めたとのことです。

実際、待ち時間1分のカップラーメンを発売したものの、不人気で製造中止になったこともあるようで…。

しかし、更に忙しくなった現代、「待ち時間の短いカップラーメンは意外と売れるかも…」と考えられますが、人間の心理は今も昔も変わらないであろうことを考えると、やはり3分がいいんでしょうね。

関連記事

食べ物の豆知識

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ