知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

なぜカツオのたたきは皮を焼くか?

カツオのたたきの写真

カツオの料理、特に鰹節の歴史は古く、鰹は腐りやすい魚だから、室町時代頃より鰹節が調味料として使われるようになりました。

美味しくするために焼きます!

カツオのたたきの皮は焼くのが普通ですが、これは「腐りやすい」という理由ではなく、美味しくするためです

カツオが本当に美味しい季節は「秋」ですが、「初鰹」は、脂の乗っていない春に食べることになります。堅くて味は悪いです。

ところが、ちょっと焼くだけで、身が緩んで柔らかくなり、生臭さも取れます

皮を焼くだけで味が格段によくなるならば、焼かずにはいられませんね。

関連記事

食べ物の豆知識

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ