知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

運転する場合、奈良漬をたくさん食べてはいけない理由

奈良漬の写真

白うり、胡瓜、西瓜、生姜等の野菜を塩漬けにし、何度も新しい酒粕に漬け替えながらできた漬物です。

奈良で生まれた漬物なので、奈良の名産物でもありますが、現在は、伊丹市等の奈良県以外の特産品にもなっております。

運転する時は食べる量を考えよう

さて、奈良漬は「酒粕」で漬けるので、アルコール分を含みます。

したがって、人によっては、あるいはたくさん食べ過ぎて、アルコールが検出されることがあります。

例えば、酒気帯び運転で捕まってしまい、「お酒は飲んでおらず、奈良漬を食べただけ!」と主張しても、呼気1リットル中に0.25mg以上のアルコールが検出されてしまえば、アウトです。

飲酒であろうが、お酒入りの菓子だろうが、酒気帯び運転になるそうです。

せっかく、美味しい奈良漬を食べるのであれば、食べた後の運転は控えた方がいいかもしれませんね。

関連記事

食べ物の豆知識

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ