知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

茄子は縁起がいい言われる理由

なすの写真

「一富士二鷹三なすび」と、初夢に見ると縁起がいいと言われる一つに数えられるなすび。
縁起がいいと言われるようになったのは何故でしょうか?

なすの歴史と現在

なすは、日本でも栽培の歴史が古く、正倉院文書にも750年に記載があります。
寒さに弱い茄子を、油を塗った紙で覆って寒さから守りながら育て、殿様に献上したこともあることから、高価で貴重なもののイメージになったという説があります。

こうしたことから、なすは日本で促成栽培されることになったとも言われています。

現在では、他の野菜の台頭により、なすの生産量は減ってきています。
しかし、クセのない味で、炒め物や煮物等どんな料理にも馴染む懐の深さから、広く愛されています。

なすは、油分との相性が良く、適度な油を使うと茄子のまろやかさが際立ちます。

関連記事

食べ物の豆知識

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ