知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

パンを焼くと固くなる理由

パンを焼く写真

パンも餅も出来立ては柔らかくてホカホカです。
ただ、餅は時間が経って固くなったら焼くとまた柔らかくなりますが、パンは硬くなってしまいます。
その違いはどこにあるのでしょうか?

中国の昔の貨幣の形と餃子の形

パンも餅も主成分はデンプンを加熱してできたアルファデンプンです。
しかし小麦粉のデンプンには、約24%のアミロースが含まれていて、餅米にはほとんど含まれていません
アミロースが少ない方がアルファデンプンの老化は少なくなります。

また、パンの方が空気を含む含有率が高いので、水分が逃げやすくなっているのも理由の一つです。

パンの場合、ラップ等に包んで冷蔵庫に保存しておけば、数週間は美味しく食べられます。

関連記事

食べ物の豆知識

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ