知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

ラーメンの麺の作り方

ラーメンの麺の写真

ラーメンの麺の原料はうどん等と同じ小麦粉です。
しかし、小麦粉に食塩と水を加えて作るうどんの麺に対して、ラーメンの麺の場合は「かん水」というアルカリ塩水溶液で、炭酸ナトリウムや炭酸カリウム等が主成分の水が使われています

かん水はラーメンの麺の特徴を出す

ラーメン独特の匂いと黄色い綿と縮れは「かん水」によるもので、アルカリの作用で小麦粉を黄色く変色させます。
また、かん水によってラーメンの麺のコシが強くなります。

最近では、添加物に敏感になった消費者の要望から、かん水を使わずに食塩と卵をつなぎにして熟成に時間をかけることで、コシのある麺に仕上げる製法も取られるようになってきました

筆者はラーメン独特の麺の匂いが嫌いなので、食塩と卵をつなぎにした麺を好みます。
たくさんあるラーメン屋の中で、麺の臭みが残っているラーメンはあまり好きではありません…。
とは言え、ラーメンの好みは人それぞれですね。

関連記事

食べ物の豆知識

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ