知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [検索アイレット]
検索アイレット

サーロインの肉の部位はどこ?

サーロインステーキの写真

ステーキの最高峰といえばサーロイン。

サーロインは、牛の背中にあるロースの肉の中で腰の部分にあたる肉です

ブタの場合なら、サーロインにあたる部分とリブロースにあたる部分をひっくるめてロースと呼びます。

では、なぜ牛の場合はロースの肉の中で腰の部位をサーロインと呼ぶのか?

「サー」の称号を叙勲した肉

イギリスの王宮でのエピソードから生まれた名前だそうです。

国王が宴席を設けたとき、非常に美味なステーキが供され、招待者が「なんという料理なのか」と聞きました。

呼ばれた料理長が「ロインのステーキでございます。」と返答するのを耳にした国王は、その場で剣を抜くと料理に対し「サ」の称号を叙勲したそうです。

それ以来、牛の背中にあるロースの肉の中で腰の部分にあたる肉は「サーロイン」(腰卿)と呼ばれるようになりました。

だからこそ、食べるとリッチな気分になれるのかもしれませんね。

関連記事

食べ物の豆知識

検索アイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

役立つ情報の検索に