知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

トリガイの名前の由来

トリガイの写真

寿司種のトリガイは、漢字で書くと「鳥貝」。
中国語でも「鳥姶」と書かれます。

貝なのに、なぜ「鳥」の漢字が使われるのでしょうか?

トリガイの味は鳥肉に似ている!

ズバリ、トリガイの味は鳥肉によく似ているからです。

新鮮な上物のトリガイは、肉質が柔らかくて甘みがあり、歯応えも味も、鳥肉に似ています。
そのため、「トリガイ」という名前が付けられました。

ちなみに、貝類は冬が旬なものが多いですが、トリガイは4~5月が旬で、貝類の中では数少ない例外の貝です。

1度、上物(厚みがあって色の黒いもの)のトリガイを、旬の時期に味わえば、「鳥肉に似ている」意味がわかるはずです。
寿司種、刺身、酢の物、酢味噌和え等で味わえます。
舞鶴湾や若狭湾のトリガイが有名です。また、丹後とり貝は、数量的に少ない事もあって超高級品となっています。

関連記事

食べ物の豆知識

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ