知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

うどんとそうめんの違いは?

うどんの麺の写真

うどんや冷麦とそうめんの違いって一体何でしょう?

うどんとそうめんの違いって太さだけ?

似たような日本の麺ですが、JAS(日本農林規格)では太さ1.3mm未満のものを「そうめん」、1.3mm~1.7mmのものを「冷麦」、1.7mm以上を「うどん」としています

つまり製法に関わらず、細ければ「そうめん」で、太ければ「うどん」として販売してよいようです。

しかし、本来はうどんや冷麦、そうめんは製法が違うそうです。

本来そうめんは、表面に油を塗って少しずつ引き伸ばして作るそうです。

うどんや冷麦は、伸ばした生地を切ったものだったそうです。

手延べうどんの麺の写真

現在、引き伸ばす製法は「手延べ」というカテゴリに分類されており、やはり太さで麺の呼び方が変わります。

旧来のそうめんの製法で作った太い麺なら、手延べうどんだし、細ければ手延べそうめんになるわけです。

もちろん平たく作れば、手延べきしめんを名乗ることも可能でしょう。

関連記事

食べ物の豆知識

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ