知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

本ワサビが高価な理由

本ワサビの写真

寿司屋が一流かどうかを見分けるポイントの一つとして、使用しているワサビを見るのが挙げられます。

少なくとも、本ワサビを使ってなければ一流店とは言えません。

本ワサビは生育が難しく絶対数が少ない

本ワサビを使っているということは、一流店の条件の一つで、それゆえ値段も高価。

本ワサビが高価なのは、生育が難しいからです。

本ワサビが育つためには、以下の4つの条件が揃わなければなりません。

  1. 年間を通して水温が13~16℃
  2. 水量は多すぎず、少なすぎず
  3. 水流は強すぎず、弱すぎず
  4. 日差しを遮る落葉樹に囲まれている

更に、一人前に生長するためには二度冬を越し、約一年半の年月が必要になります。

ごく限られた場所で、年月をかけて育てられる本ワサビは、絶対数が少ないので、高価になるわけです。

ちなみに、「匹見ワサビ」(島根県益田市)、「安曇野ワサビ」(長野県安曇野市)、「有東木ワサビ」(静岡市)は日本三大ワサビと呼ばれます。

関連記事

食べ物の豆知識

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 食べ物の豆知識 >

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ