知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

国旗に三色旗が多い理由

オランダ国旗の写真

三色旗というと「赤・白・青」のフランス国旗を思い浮かべる人も多いでしょう。
フランス以外にもヨーロッパを中心に三色旗を国旗にしている国は非常に多いです。

三色旗を国旗にしている国は40ヶ国以上もあります
2色でも3分割されている国旗を三色旗とみなすと、50カ国以上あります。実に世界の約4分の1の国が3色旗を国旗として採用しています。

三色旗の元祖はオランダ

三色旗の元祖はオランダで、1574年に「オレンジ」、後に「赤・白・青」の三色旗を国旗として採用しました。
その後急速に三色旗を国旗に採用する国が増え始めましたが、三色旗を国旗に採用した理由は、当時のオランダが世界でも有数の先進国だったからです。

オランダは16世紀の独立戦争以後、自由と民主主義を重んじる世界のリーダー的存在でした。
そんなオランダにあやかろうと、まずヨーロッパの国々がオランダの三色旗を真似て、更に他の国々も追随して行ったというのが真相と言われています。

関連記事

歴史の雑学

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

世界各国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ