知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

戦車はWC委員会が開発

戦車の写真

戦車を英語で表すと「タンク」。

世界で初めて戦車を開発したのはイギリスですが、戦車(タンク)の名前とトイレは意外なところで関係があったそうです。

戦車を開発したWC委員会…名前に大反対

第一次世界大戦で、当時イギリス海軍大臣だったチャーチルにより、「陸上戦艦委員会」が設立されました。

秘匿兵器として極秘に開発が進められた陸上戦艦に、水運搬車「ウォーターキャリア」というコードネームが与えられ、当時その開発チーム名も、ウォーターキャリア委員会、略称「WC委員会」に決定。

もちろん「WC」といえば、トイレを示す略称。

当然この格好の悪い名称は、委員会メンバーから大反対され、急遽コードネームを水の入れ物を意味する「タンク」に変更。

結局そのまま「タンク」が戦車を意味する言葉となりました。

関連記事

歴史の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 歴史の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

世界各国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ