知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

東京23区の位置と順番の関係

東京23区の地図

「東京区分地図」を見ると、普通は、「千代田区、中央区、港区、新宿区~…、葛飾区、江戸川区」という順に並んでいます。

しかし五十音順でもなければ、区ができた順番でもありません。

一体何の順番でしょうか?

旧自治省が定めた順番

東京23区は、1967年に旧自治省が定めた自治体コードの番号順に並んでいます

千代田区を出発点として、外側に時計回りに見える順番になっています。

千代田区の自治体コードは「131016」、中央区は「131024」、港区は「131032」と、以下番号は多くなり、江戸川区は「131237」で、最後となります。

東京23区の自治体コード

参考までに東京23区の自治体コードを掲載します。

千代田区「131016」、中央区「131024」、港区「131032」、新宿区「131041」、文京区「131059」、台東区「131067」、墨田区「131075」、江東区「131083」、品川区「131091」、目黒区「131105」、大田区「131113」、世田谷区「131121」、渋谷区「131130」、中野区「131148」、杉並区「131156」、豊島区「131164」、北区「131172」、荒川区「131181」、板橋区「131199」、練馬区「131202」、足立区「131211」、葛飾区「131229」、江戸川区「131237」

関連記事

歴史の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 歴史の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

世界各国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ