知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

通販はいつから始まった?

宅配する人の写真

通信販売という販売方法は、今から100年以上も前の明治初期には既に登場していました。

一体誰が最初に始めたのでしょうか?

かつては3つの県だった北海道

日本で郵便制度が創設されたのは、1871年(明治4年)のことですが、その4年後には「郵便為替制度」が設けられました。

郵便為替制度に目を付けたのが農学者でした。

農家の人が読む農業専門誌に広告を掲載し、外国産の苗や種・肥料等を、全国の農家に郵送販売するという商売を始めました
つまり、日本で最初に通販を始めたのは農家の人達でした。

ちなみに、現在も農産種苗は「第4種」として 安い郵便料金で郵送することができます
農産種苗にこんな特典が設けられているのは、種苗業界が郵政事業庁にとって、大きなお得意様だった時代の名残と言えます。

関連記事

歴史の雑学

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

世界各国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ