知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

ワシントンD.C.の「D.C.」の意味

ワシントンD.C.の国会議事堂の写真

アメリカ合衆国の首都は「ワシントンD.C.」です。

ワシントンという町の名前は、アメリカ合衆国初代大統領のジョージ・ワシントンにちなんで付けられた名前です。

では、ワシントンの後ろに付く「D.C.」は何を意味するのでしょうか?

コロンビア特別区(District Of Columbia)

「D.C.」は略称で、略さずに書くと、「District Of Columbia」となります。「コロンビア特別区」という意味です

アメリカ大陸を発見したクリストファー・コロンブスを称えて付けられた名称です。

合衆国の首都はどの州にも属さない

アメリカ合衆国独立当初、国家の重要事項を決定する首都をどこに置くかということは重要な問題でした。

合衆国全体の議会を、ある特定の州で開くことは平等性に欠ける」という判断から、政府は新首都はどの州にも属さないことを提案しました。

そういった経緯で、首都がある地域を確保して「コロンビア準州」と名付け、連邦都市をワシントン市としました。

最初は「準州(territory)」と呼ばれていましたが、やはり特定の州で連邦議会を開くことを避けるということで、「連邦議会直轄の特別区」として「コロンビア特別区」という名前になりました。

関連記事

歴史の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 歴史の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

世界各国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ