知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

耳たぶはなぜ冷たい?

正座する人の写真

熱いものに触れたとき、反射的に指先を耳たぶに持っていく、昔からそんなことをしてきたのは、耳たぶの体温が体の中で最も低いからです。

なぜ耳たぶの体温は低いのでしょうか?

原因は足の血行障害

体温は、筋肉・骨や心臓・肝臓等で作られます。そこで生じた熱が血液によって全身に伝わります。

ところが、体の先端からはいち早く熱が逃げてしまいます。だから、指先がかじかんだり、つま先が寒さで痛くなったりするのです。

同じように、体の端である耳たぶからも熱が逃げるため、体温は低くなります。

耳たぶの体温は、夏の暑い日でも、29度くらいにしかなりません。

関連記事

人の体の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 人体の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ