洗濯物は乾燥した冬よりも湿度の高い夏の方が早く乾く
知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

夏の方が洗濯物は早く乾く理由

洗濯物の写真

じめじめした湿度の高い夏をイメージすると洗濯物は乾き難いような気になります。

ところが、乾燥する日が多い冬よりも夏の方が洗濯物は早く乾きます。

大気中の水分許容量は気温次第

冬より夏の方が洗濯物の乾きが早いのは、空気中の水分許容量が、気温に比例して多くなるからです

気温の高い真夏は、いくら湿度が高くても、空気中の水分許容量が多いため洗濯物の水分はドンドン蒸発します。

冬は気温が低くなればなるほど、水分許容量は減ってしまいます。

気温が低い場合、戸外で乾かすよりも暖房の効いた暖かい室内の方が洗濯物の乾きが早いのも同じ理由です。

関連記事

日常生活の豆知識

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 日常生活の豆知識 >

生活用品の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ