知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

北極と南極、寒いのはどっち?

ホッキョクグマの写真

北極にはホッキョクグマがおり、南極にはペンギンがいます。

ホッキョクグマの方が寒さに強そうなイメージがありますが、実際、気温を比べるとどっちが寒いのでしょう?

地形や風の影響もあり

南極は大陸が海に囲まれており、北極は周りを大陸に囲まれております。

陸地は暖まりやすく冷えやすく、そして水は暖まりにくく冷えにくい性質があります。

つまり、夏は気温は上げるけど、冬の寒さは南極の方が厳しいと言えます。

実際に気温を比べてみると、南極の中心部は最低気温がマイナス60度まで下がりますが、北極はマイナス30~40度くらいです

気温の差だけではなく、北極は風が弱いため吹雪になりにくく、寒さはしのぎやすいです。

南極は、強い風が吹くことが多く、風が激しくなるとブリザードと呼ばれる氷片を含んだ激しい風が吹き荒れます。

南極の方が寒いのです。

関連記事

自然の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 自然の雑学 >

動物の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ