北極星は、なぜいつも同じ位置にあるように見える?
知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

北極星がいつも同じ位置にあるように見える理由

北極星の写真

昔、地図も磁石もない頃は、旅人たちが方角を知る目印だったのが北極星。

北極星はいつも同じ位置にあり、いつも北の空の真ん中にあるからです。

他の星は動くのに、なぜ北極星は動いて見えないのでしょうか?

地球が自転は、北極星を中心に回っている

北極星は恒星といって、動かない星です。

一方、地球は惑星で、太陽を周回しながら、さらに地球自身も1日に1回転しています(地球の自転)。

地球の回転の軸となるものを地軸と言います(北極と南極をつらぬくもの)。

また、地球は若干傾きながら自転しています(地軸の傾き)。その地軸の傾きが、丁度北極星の方向にあるのです。

地球と北極星の位置関係のイラスト

つまり、北極星を中心に地球は自転することになります。

したがって、地球から見た、はるか遠くにある北極星は、いつも同じ位置にあるように見えるわけです。

関連記事

自然の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 自然の雑学 >

動物の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ