知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

桜の開花宣言の基準

桜の開花の写真

春になると、気象庁から桜の開花宣言が発表されます。

各地で時期は違うわけですが、どんな基準で、桜の花が開花したと認定するのでしょうか?

気象庁が決めている桜の木

気象庁では、開花宣言の基準とする桜の木をあらかじめ決めています。

「標本木」と呼ばれ、東京の場合では、靖国神社内にある三本のソメイヨシノが標本木となっています。

開花宣言を出すのは、三本のソメイヨシノのうち二本に、5~7輪の花が咲いたときに出します。

満開とは、80%以上の桜の花が咲いたときを言います。

各地の標本木の場所(一部)

日本各地に標本木があります。一部紹介します。

横浜市(神奈川県)は元町公園。宇都宮市(栃木県)は気象台構内。水戸市(茨城県)は県庁周辺。

彦根市(滋賀県)、京都市(京都府)は気象台構内。大阪市(大阪府)は大阪城西の丸庭園。神戸市(兵庫県)は神戸市立王子動物園。

岐阜市(岐阜県)は加納天神町清水川堤。名古屋市(愛知県)、静岡市(静岡県)は気象台構内。津市(三重県)は津偕楽公園。

札幌市(北海道)は北海道神宮。

関連記事

自然の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 自然の雑学 >

動物の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ