知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

ハットトリックの言葉の由来

サッカーのシュートの写真

サッカーでは、1人で3点以上得点することを「ハットトリック」と言います。

実は、アイスホッケーでも同様に、1人で3点以上得点することを「ハットトリック」と呼びます。

ハットトリックという言葉は、サッカー発祥の地でもあるイギリスのクリケットという競技の用語です。

クリケットとは?

クリケットは、フィールド上1チーム11名の2チームによって、バットとボールで行う競技です。

「打って得点をとる」「投げて・守って得点を抑える」ことから、野球のルーツとされるスポーツです。

正式に行うと1試合するのに3日間もかかる気の長いスポーツです。

帽子(ハット)で名誉をたたえる

クリケットは、打者をアウトにするのが非常に難しく、投手が3人の打者を連続アウトにするのは、野球でいうと「トリプルプレー(三重殺)」くらい珍しいことです。

したがって、3人の打者を連続アウトにした投手には、名誉をたたえて帽子(ハット)を贈る風習がありました。

ハットトリックの「ハット」は、帽子のことを意味します。

「トリック」は、「からくり」「策略」「罠」という意味で使われることが一般的ですが、「見事な芸当」という意味がピッタリ当てはまるでしょう。

関連記事

スポーツの雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > スポーツの雑学 >

スポーツ選手の最新情報

人の体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ