知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

自動車整備士が「つなぎ」を着る理由

自動車整備士の写真

自動車整備士をはじめ、オートバイやカーレーサーたちは、上着とズボンが一続きになった「つなぎ」を着ていることが多いですね。
なぜでしょうか?

機能性に優れた飛行服「ジャンプ・スーツ」

元々「つなぎ」は、1920年代に落下傘での降下の際に着用されたもので、英語では「ジャンプ・スーツ」と呼ばれています。

ジャンプスーツのデザインが飛行服に適していたのは、体全体をすっぽり覆うため、温度の低い上空での防寒服になったからです。

また、ジャンプスーツは、1枚の布でつながっているため、上着が引っかかって事故になる心配もありませんでした。

そういった機能性がかわれて、ジャンプスーツは次第に作業服としても利用されるようになりました。

こうして、自動車整備士や飛行機整備士の制服として定着しました。

関連記事

生活用品の雑学

サーチアイレット > 教えて知恵袋 > 生活用品の雑学 >

日常生活の豆知識

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

日本全国のニュース速報

情報検索に役立つコンテンツ