天皇皇后両陛下が札幌プリンスホテルに御宿泊に驚き!!
知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

天皇皇后両陛下が札幌プリンスホテルに御宿泊!

札幌プリンスホテルの写真

天皇皇后両陛下が、「北海道150周年」ということで、道内を訪問されることは、ニュースを見て知っておりましたが、1日目の宿泊先が「札幌プリンスホテル」であることにビックリ!!

というのも、わたくし、結構近いところに住んでいるので。

昨日(8月3日)から北海道にいらっしゃることも知っておりましたが、宿泊先までは知りませんでした。

昨夜、友人から電話が来て「おい! ~(以下略)」ということで知った次第です。

今朝、たまたまプリンスホテルの近くに用事があったので、少々遠回りをして、ホテルの目の前と周辺を見てきました。

(※言葉遣いが雑ですが、ご了承ください。)

札幌プリンスホテル周辺の様子

札幌プリンスホテルが近づくに連れ、どんどんパトカーが巡回(?)している様子が目に付くようになりました。

ホテルの正面には、朝8時くらいにも関わらず、天皇皇后両陛下を一目見ようとする人たちで、既に列が出来ておりました。

当然、一目で見てわかるSPも仁王立ち。

しかし、想像していたよりも警護にあたる人たちが少ないように見え、「警護こんな人数でいいのかな…??」と思いました。まだ、時間が早かったのかもしれませんが…。

横を通り、裏に回ると、「!!」はい、既に警護の準備が始められていました。

バス型の警察車両には、多くの警官が待機。さらには、一見旅行者or見学者に装った私服警官もたくさん。(みな同じイヤホンを付けていたのと、体つきでわかりました。)

湧き上がる感動・感激

そんな光景を見ていると、なんだか「胸がじーん」となる感覚が湧き上がって来ました。

天皇家は「2000年近くも続く日本の伝統」「日本国の象徴」等々、そういった思いからです。

昔、一度だけ皇居に行ったことがありますが、正面の真っ白い砂利を敷き詰めた広い道に感激したことや、厳重な警備がされており、身が引き締まる思いをしたこと等も、記憶に甦ってきました。

出来れば、そのまま両陛下が出発されるのを見たかったです。

もっと悔やまれるのは、昨日知らなかった故、見に行けなかったことです……。

ちょっとした疑問と不満(?)

一つ、意外な光景を目にしました。

他にも宿泊客がいたということ。しかも、団体の外国人観光客…。

保安上危険な気がしてならなかったのと、「こんな時は、貸切(?)でいいんじゃないか!?」と思いましたが…。

何か、理由があるのでしょうね…。

両陛下に敬意を

今日は、利尻島へ行かれるとのこと。

離島への訪問は、今回で55回目だそうで。

天皇陛下は「島々への旅を天皇の象徴的行為」として大切にされてきました。

尊敬の念が深まった次第であります。 (2018.8.4)

関連記事

勝手なツブヤキと運営記

サーチアイレット > 運営記・勝手なツブヤキ >

明話事典

SEO+HTML

フリー写真素材集

情報検索に役立つコンテンツ