知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

ドリカム公式チャンネルが登場!

ドリカムのLive写真

ドリカム公式チャンネルがYouTubeに登場しました。DREAMS COME TRUE

YouTubeは、言うても違法アップロード動画は多く、それを無料視聴している人も少なくないと思われます。

しかし、NHKや大物アーティストがそうであるように、違法アップロード動画を徹底的に削除する対策をとってきていたドリカムですが、この度、「公式」で閲覧が可能になりました。

CD販売用PVのみならず、Live動画がガンガン上がっているので、相当楽しめると思われます。

往年の名曲を無料で楽しめる!

Liveバージョンで、往年の名曲を楽しめます。

『決戦は金曜日』(THE DREAM QUEST TOUR 2017 Live ver.)

『うれしい! たのしい! 大好き!』(URAMAN 2016 Live ver.)

Liveならではの編曲。途中から一気にトップギアに入るところは、身震いしました。

平成の名曲『何度でも』(DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 Live ver.)

平成の名曲と思っています。このPVを見るためだけに、カラオケに行くこともしばしばでした…^^;

『晴れたらいいね』(DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011 Live ver.)

時代を遡っていくつか紹介しました。(遡ったのにもワケがあります。別の機会で。)

ビジネスモデルの変化到来

YouTubeが益々充実!?~オフィシャルチャンネルの戦略とともに」でも少々触れたのですが、エンタメ業界のYouTube公式チャンネル開設が最近目立ちます。

昨年かな? IT系の有識者が言っておりました。「有料課金ではなく、『無料配信と広告』というビジネスモデルにシフトしてきているし、今後もそうなるであろう」と。

まさに、的中の感があります。

『何度でも』の動画紹介の下に書きましたが、ドリカムのPV見る&すごい気楽にダラっと吞めるってことで、カラオケボックスで、歌わずにいろいろなPVを見ながら吞むことも多かったのですが、それも終わりですかねー…? (参照:ハイレゾカラオケで擬似ライブ体験ができる)

エンターテイメントの極みか!?

しこたまLive動画を堪能しているうちに「やっぱドリカムって、ザッツ・エンターテイメントだなー」と感心・感動させられました。

ドリカムのエンターテイメント性のクオリティの高さについては後日…。 (2018.11.28)

関連記事

勝手なツブヤキと運営記

サーチアイレット > 運営記・勝手なツブヤキ >

明話事典

SEO+HTML

フリー写真素材集

情報検索に役立つコンテンツ